1. HOME
  2. ブログ
  3. 村上邸ってどんな風に使えるの?(その1)

村上邸ってどんな風に使えるの?(その1)

旧村上邸って施設があるのは知ってるけれど、どうやって使える場所なの?自分は使えるの?

そんな質問にお答えします!

使い方は大きく2つ!

①企業研修所としての貸し出し
 パターン1:企業研修所としてのスペース利用
 パターン2:鎌倉らしい学びやサステナビリティについての講座とセットで利用
②地域コミュニティ施設としてのスペースの貸し出し

今回は①のパターン1と②というもっともベーシックな貸し出し方法についてお伝えします!

①のパターン1と②は「シンプルなスペース貸し」です。
レンタル会議室やレンタルスペースと同じようなイメージでOKです。

・全館利用は1棟貸し
・スペース利用は、会議室や能舞台、茶室などスペース単位で貸し出し
・貸し出し時間の単位は半日 or 終日

シンプルなスペースの貸し出しとなりますので、旧村上邸の利用ルール※(例えば宿泊は不可。大きな音の出るイベントは不可。利用者は要予約など)に則っていれば、ご自由に利用が可能です。

【誰が借りれるの?】
・事前にご予約いただければ誰でも利用可能です。
・企業研修など、法人様での予約可能です。

【何ができるの?】
・使い方は自由です。

たとえば…
・1棟借りで持ち込みの企業研修
・会議室で打ち合わせ
・会議室で華道教室
・能舞台で禅
・茶室でお茶会
利用ルールの範囲であれば、だれでも自由にお使いいただけます。

【設備ってどうなの?】
たとえば会議室であればプロジェクターやスクリーンなど、スペースに応じて設備や備品もご利用いただけます。

【いつから予約できるの?】
5月13日分のご利用から予約可能です。

次回は1のパターン②をご紹介します!